2005年11月01日

つくばスタイルフェスタ終幕

昨日で終わりました。
1ヶ月で、トータル10万ぐらいかな。
金だけのために・・・と割り切ったバイトだったけど、
それでも良い人生経験になったよ。
色んな人に出会えたし。自分の幅が広がった気がする。
就職するまでだもんね。こんな生活。
また、機会があれば、どんどん外に出たいと思いました。
posted by Tomo at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

竿竹屋と人生

少し前にベストセラーになった
「さおだけ屋は、何故つぶれないのか」
皆様は読まれましたでしょうか?
会計学の入門などと、帯が付いていますが、
なんてことのない娯楽本。
種も仕掛けもない話しか書いてありません。
でも、大事なことが書いてあります。
それは、「副業」の大切さです。

なかなか、遣りたい事と利益が結びつかないことって、
あるんじゃないかと思います。
例えば、美しい景色を撮りたいカメラマンがいたとして、
でも、美しい女性の方が売れる、ということは、
往々にしてあるものです。
このギャップを埋めるのが、「副業」という考え方です。
生活に支障のない程度に、美しい女性のスチールでお金を得て、
残った時間に美しい景色を好きなように撮る。
こうすれば、カメラマンを続けられるわけです。

人生とは、無駄が多い方が楽しいのは、
多くの人が経験の中で感じているのではないでしょうか。
評価されるもの、後に残るもの、もちろん素晴らしいですが、
それだけじゃない喜びも、人は感じることが出来ます。
人生を楽しく謳歌するためにも、多くの無駄を、
「副業」にしていくべきではないでしょうか。

それが、高度経済成長からゆとりを求め、
次の道を模索している私たちの、
次の通過点になるのではないかと、僕は考えています。
posted by Tomo at 17:20| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

Swinging

ホンの些細なことで
友達なのに「ドキッ」としたり
優しい言葉に目頭が熱くなったり
それも全て 全部が全部
リアルな感情なんだよね

それが恋とは違っていても
女性を意識したり
温もりを求めたりするのも
それも全て 全部が全部
リアルな感情なんだよね

そう
揺れては また戻り
また揺れて・・・
これが現実的な感情なんだろう
posted by Tomo at 11:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 抒情詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

間違った恋も・・・

間違った恋もしたけど
間違いではなかった by宇多田ヒカル

と、思えるかどうか・・・というより、
そういう恋に出来るかどうかは、
自由の意味を考えられるかどうかに、
かかっているんじゃないのかな、と思う今日この頃。

自由が欲しいと願うのに、
自らを束縛してしまう人がいる。
モラルとか、評価とか、色々と理由をつけてね。
何のために生きてるの?誰がそこに生きてるの?
自分でしょ?後悔しないの?大丈夫?
誰かを傷つけたって良いじゃない。
それで自分が幸せになれるなら。
ね?胸を張ろうよ。
どうせ、他人の死の上に成り立つ人生なのだから。
自分の幸せすら制御できないのに、
誰かの幸せを守ってあげるなんて出来るわけがない。
もちろん、逆もね。
自分の幸せは、自分で手に入れて守っていくもの。

間違った恋なんて、どこにもない。
posted by Tomo at 22:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

週末労働者2

行く度に任される仕事が増えた先週。
自由に動くことを許された昨日。
そして、今日は肩書きがチーフに。

もともと、大した仕事もないのに、
今日はとうとう指示を出す側。
人を配置して、空いたスペースを埋めるように、
自分の仕事を割り振って、いつもより早く終了。
5人ぐらいのチームは、全員の動きを把握できるから楽だわ。
それ以上になると、ヒエラルキー型にしないといけないから、
僕の指示が通らない人が出てきちゃうし。

頑張るだけが仕事じゃない。
負荷を配分するだけがリーダーじゃない。
いかに効率よく動かして、休ませて、
「能力」を回させるか、でしょ?!
『何を考えてるか良くわかんない人』って思われてもいい。
この人に聞けば間違いない!
っていう『仕事上の信用』さえあればね。
posted by Tomo at 20:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

人も過去も・・・

人も過去もバッサバッサと切り落として
都合の良い部分だけ 切って貼ったような人生
from 東京フレンズ

まさに僕の事だと思った。
振り返る余裕もなく、省みることなく、
去るもの追わず、来るもの拒まぬ歩んだ日々が、
今の僕、そのものに違いない。

「うまく生きてるよね」
僕をそんな風に評価する人がいるけど、
強がって、そう見せているだけだったりしてね。
下手だって思われたくないから。
切り落とす痛みも感じないフリをして。

「1人で居たい寂しがり屋」
そんな矛盾は、こんなところから生まれるのかもね。
安らげる場所は、いくらでもあるけど、
心の緊張が解ける時間は、なかなか見当たらない。

これから先、都合の良い部分がなくなったら、
僕は居なくなっちゃうのかな。
張り合わせる糸がなくなったら、
過去と未来はバラバラになっちゃうのかな。

全てを認めるツヨサは、まだ持てそうにないよ・・・。
posted by Tomo at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

inconsistent

矛盾を抱えてない人はいないって
そんなことは解っていても
今の僕は過ちを犯してしまっている

誤魔化した行き場のない気持ちは
見えなくなったとしても
消えることなく胸で渦を巻いている

並んで座る距離が最も近い距離
それが二人で誓い合った距離
超えてはイケナイ一線 超えられない一夜
だけど 離れることも出来ない

イマしか考えられず
二人の温度だけが加速度を増していく
辿り着く先も決められないまま・・・
posted by Tomo at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 抒情詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

週末労働者

3日間、働いてきましたよ。
と、言えるほどの作業はしてませんが、
ちゃんと給料は出るみたいなので、何でも良いです。
充実感とか、社会勉強とか、
そういうバイトは、もう十分こなしたので、
こんなバイトもアリっちゃーアリ?!みたいな。

来週は晴れそうなので、もう少し忙しくなるのかな?
あまりにも暇だと、時間を無駄にしている気がして、
ちょっとモチベーションが下がるんだよね。
posted by Tomo at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

幸福追求権と公共の福祉

憲法の解釈は、見解が分かれるところなので、
何が正しいというのは困難です。
また、一見矛盾しているような内容を、
両立させるような「○○論」などが
その分野の学者から提唱されていますが、
個人的には、それもナンセンスかと。
時間や人が変われば、揺らいでしまう憲法も
いかがなものかと思いますが。

さて、タイトルを読んでどんな風に思いましたか。
矛盾・・・感じませんか?
続きを読む
posted by Tomo at 10:46| Comment(6) | TrackBack(4) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

下半期

さて、10月といえば、4月を年度始めと考えれば、
下半期の開始なわけです。
3月までに、僕がやらなければならないことは、
・入社前研修(10月〜)
・帰省(年末〜年明け)
・修論提出(1/17)
・引越し(2月末)
・卒業旅行(3月)
と、ちょっと考えただけでも、頭が痛くなります。
しかも、下の2つは、多額の投資を必要とするので、
どこかで調達しなければなりません。
修論の提出を考えれば、今年中に用意したいところ。
帰省をする気なら、修論も今年中に、
目処をつけてしまいたいところ。
うーん。けっこう厳しい。生きるのって大変だね。
posted by Tomo at 12:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。