2005年10月07日

幸福追求権と公共の福祉

憲法の解釈は、見解が分かれるところなので、
何が正しいというのは困難です。
また、一見矛盾しているような内容を、
両立させるような「○○論」などが
その分野の学者から提唱されていますが、
個人的には、それもナンセンスかと。
時間や人が変われば、揺らいでしまう憲法も
いかがなものかと思いますが。

さて、タイトルを読んでどんな風に思いましたか。
矛盾・・・感じませんか?
幸福追求権は、憲法13条の後段で宣言されているもの、
公共の福祉は、憲法の条文に何度も出てきています。
ここでの『福祉』とは、ボランティアや介護とかではなく、
「幸福」という意味です。
つまり、公共の福祉を言い換えれば、
「みんなの幸せ」ということになります。
逆に、幸福追求権は「個人が幸せになれる権利」です。

往々にして、自分の幸せと他人の幸せが、
両立しない場合があると思います。
しかし、ここで「幸せは多数決ではない」ので、
「多数のために、少数は我慢しなければならない」
ということではないのです。
大きく言えば、「お国のために」は、成立しないということです。

前置きはこれくらいにして、
この2つを以下の状況について解いてみましょう。
まず、シチュエーションを限定するために、
AとBが結婚していたとします。
結婚する際には「Bをずっと大切にするから」と
Aがプロポーズしたとしましょう。
しかし、Aが自分の夢や仕事のために、
やむを得ず、Bをないがしろにしました。
当然、Bは不満を抱きます。
Bは、「不幸せ」であると感じました。
ここで、Bは「幸福」を得るために、仕事を増やしてみたり、
友人との時間を増やしてみたりしました。
しかし、満たされません。
でも、この気持ちをAに伝えれば、
Aの「幸福追求権」を侵害することを
長い付き合いの中で、Bは知っています。
当然、言えません。
Bは自分の幸福のために、「離婚」を考えます。
しかし、日本のシステム上、
離婚は夫婦間の問題だけではなく、
両者の両親を含む多数の人の「福祉」に反します。
そのような状況で、Bは頭を痛めます。
多くの場合、ここで「不倫」というものが出てきますが、
「幸福追求権」と「公共の福祉」を考えれば、
それほど間違いではない、というのが僕の見解です。
もちろん、民法で不操義務があるので、
違法ではありますが、違憲ではないと思うのです。

法は、人や時間が変われば改定される、いわばモラルのようなもの。
社会の秩序が乱れない限り、もっと「自由」を得るために、
それぞれが主張しても良いのではないかと僕は思っています。
posted by Tomo at 10:46| Comment(6) | TrackBack(4) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by fsdh at 2006年04月07日 07:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7822681

この記事へのトラックバック

人助け.com 開設しました。
Excerpt: この度、人助け・ボランティアを目的としたサイトを開設しました。そのままの名前ですが、「人助け.com」です。同じような考えの方々と交流を深めていけたらと考えています。それでは、一度ご覧になってください..
Weblog: 人助け.com
Tracked: 2005-10-08 13:19

lycra poop scat black erected eastboys
Excerpt: Hi
Weblog: voyeur teens 10/12
Tracked: 2005-12-11 06:58

girls flashing
Excerpt: <a href="http://tropical-casino.com/wwwboard/messages/39843.html">dog breeds</a> female domination <a href="http://tropical-casino.com/wwwboard/messages/39845.html">bestiality</a> free beastiality <a href="http://tropical-casino.com/wwwboard/messages/39847.html">horse sex</a> golden showers <a href="http://tropical-casino.com/wwwboard/messages/39849.html">sex with animals</a> p..
Weblog:
Tracked: 2006-01-04 03:43

violent femmes
Excerpt: <a href="http://morozko.dynu.net/forced-sex/violent-comix-gary-roberts.html">brutal sex</a> humiliation <a href="http://morozko.dynu.net/forced-sex/humiliation-for-husbands.html">lesbian rape</a> japanese nudities <a href="http://morozko.dynu.net/forced-sex/ravished-bride.html">violent femmes</a> rape <a href="http://morozko.dynu.net/forced-sex/stripping-stories-humiliation.html">rape stories</a> hot asian <a href="http://morozko.dynu.net/forced-sex/daterape.html">bru..</a>
Weblog:
Tracked: 2006-01-04 17:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。