2005年09月20日

NoPlan NoLife

どこかで何かを読み間違って、
降って沸いた言葉。
『No Plan No Life』
セレンディピティな発見とは、まさにこのこと。

自由に、何にも縛られずに生きることも、
否定しないし、むしろ、素晴らしいと思う。
でも、「My Life」に限って言えば、それは絶対にありえない。

マクロな世界に生きる僕は(←言い回しが理系っぽいけど、内容は文系w)
因果律に反するものはない、と思う。
だから、「Plan」のない場合、
そこに僕の意思はなく、結果だけが目の前に置かれる。
でも、ワガママな僕は、
その結果が気に入らなければ、二度とその結果は得たくない。
少なくとも、得ないように努力したい。
だって、楽しい人生にしたいから。
因果律が存在するなら、結果をもたらす因子も存在する。
この因子が偶然であるなら、取り除くことはできない。
しかし、僕の意思の支配下であるならば、
排除することも出来る可能性がある。
もちろん、全てが必然とも意思の下の事象ではないと知ってはいるけど、
何もせずにはいられない。
そう。僕に唯一残された悪あがき・・・それこそが、「Plan」なのかもしれない。


posted by Tomo at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7167819

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。