2005年08月24日

エンターテイメント

昨日は、近くでお笑いライブと引田天功のショーがあったので、
見に行って参りました。

お笑いのライブは整理券が取れなかったため、
少し遠い位置からの観覧。(野外だったので見れたのです)
そのせいで、ネタがほとんど聞こえない。
その上、雨までパラついちゃって、テンションも微妙に。
それでも、最後まで見てきました。
トップバッターは、前田健。
ぶっちゃけ、ただの「えせあやや」
確かに上手いけど、15分それだけでは、
さすがに飽きるよね。本物じゃないんだし。

2番手は、シャカ。
こいつらは、ホントに何を言ってるのか
全く聞き取れなかった・・・。
そういう場慣れ、みたいなのも人気が出るには
必要なのかなって思いました。

3番手は、いつもここから。
結果的には、彼らが一番盛り上がってたよ。
メインネタの「かなしいとき〜」のあと、
リクエストに応えるように、アルゴリズム体操を披露。
なんと子供たちの大合唱。大盛り上がり。
最後に、暴走族ネタをやって、拍手に包まれて退場。

トリは、波田陽区。
ぶっちゃけ、みんなは、これを楽しみにしてたっぽい。
出てくるなり、拍手喝采。
ネタの間は、静かになって耳を傾ける・・・けど、
笑い声はチラホラ。ん?そんなにウケてない?
って、エンタの使い回しと、プーさんがノーパンネタとか、
主婦と子供が中心の客層では笑わない決まってるジャン。

で、不完全燃焼な自分を抱えて、
天功を見るために別会場へ。
しかし、会場に着いたら、満席のため入場制限。
入ることが出来ません。
入り口前には、同じ状態の人がたくさん・・・。
これは困ったと、周りを見渡すと
「関係者以外立ち入り禁止」と書かれた立て札。
んん?警備員の人、バイトだな。
「よし」・・・「オツカレサマでーす」
・・・といった感じで潜入成功。人間、度胸と勢いです。
先程と同じようにメインの客層は家族連れ。
席の前の方を見ると、案の定、一人だけ座れる椅子が。
おそらく、入る順番を考慮すれば、最も良い席。

そんなわけで、本日の大トリ。引田天功。
やっぱり、世界のテンコー。プリンセスだよ。
初めて生でみたけど、ホントにありえない。
トリックがわかっても、
どうやって実行しているのか、皆目見当がつかない。
もし、本当に、一般的なトリックでやっているなら、
それはもう、人間業じゃない。
完全にテンコーワールドにやられてしまいました。

そんな感じで、充実した一日を過ごしたのです。
posted by Tomo at 13:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6193473

この記事へのトラックバック

エンターテイメントコレクション!!
Excerpt: 総合エンターテイメントBrog!メジャーなネタからアンダーグラウンドまで幅広く楽しいネタを提供していきたいなって思ってます!是非寄っていって下さい!!http://blog.goo.ne.jp/nat..
Weblog: ☆エンコレ☆
Tracked: 2005-09-19 19:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。