2005年06月14日

rainbow

突然の雨に何もできない僕は
必死で走り回って青い空を探し当てた

そこで見上げると
キレイなアーチがかかっていた
僕の目には涙が滲んだ

ある日僕は虹が見たくなった
あの感動をもう一度、得てみたいと思った

そこで雨を探した
別にどんな雨でも構わない
大切なのは雨上がりだから

しかし、雨は上がらない
当然、虹は見えない
今も雨は降り続いている
【関連する記事】
posted by Tomo at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 抒情詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。