2005年05月30日

ヒマワリ

先日、好きな人にヒマワリをあげる友達がいました。
その人曰く、ヒマワリの花言葉は
「君だけを見ている」だそうです。
そんな一生懸命な彼を微笑ましく思うのと同時に
自分の行動を省みました。
『果たして、気持ちを行動で表現できているのであろうか』と。
少し足りない気がしています。

どんなに一緒にいても
言葉や行動にしなければ伝わらない。
友達でも恋人でも同じこと。
もどかしいくらい違う個体なのだから
些細なことも伝えていかなければ解り合えない。
どうすればいいか?
それは理解してもらうために
「一生懸命になること」なのかもしれません。

もうすぐ、父の日もやってきます。
普段は意識しない気持ちに対して
「一生懸命になること」で
ちょっと気持ちが明るくなるかもしれません。
そう、ヒマワリのような笑顔が咲いて・・・。
【関連する記事】
posted by Tomo at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | トラックバック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。