2005年05月21日

社会人2年生。

学部のときに同級生で、
卒業後にSEになった友達と食事をしてきました。
去年の暮れに会ったときには
「もう、辞めたい・・・」
と言っていたのに、今回は元気になっていて
「仕事が楽しい。もっと頑張りたい」
と言っていました。
その人は、建築に興味が強く
就職をするときにも迷っていたのですが、
先に内定が出たSEに決めてしまい、
ずっと心に引っかかっていたようです。
しかし、どうやら吹っ切れたらしく
こんなことを言っていました。

「『何をするか』も大事だけど、それよりも、
どれくらい頑張って、『何が出来たか』が大切。
何かが出来ることは嬉しい。
仕事の中で、人と顔を合わせて、
ダイナミックに仕事をすることが楽しい。
だから、今ではSEを選んで良かったと思っている」

色々と迷った人間だからこそ言える言葉なんじゃないかと
思います。これからも身近な先輩として、
お話を聞いていけたらと思っています。
posted by Tomo at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3867205

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。