2005年08月26日

Falling

知ってるよ ガキじゃないんだし
見境無く求めてしまえば
誰よりも自分が傷つくことを

それでもさ 止め処ない鼓動が
期待と不安の混ぜ物が
この胸を覆いつくしているから

君の好きな曲を聴いて
センチメンタルな空気に酔って
君の見ているドラマを見て
今度ダメ出ししようなんて考えて

眠れない夜に幻影を抱いて

何もないソラに求め続けて

そんな無駄とも思える感情を

僕は恋だと呼び続けている
posted by Tomo at 11:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 抒情詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。