2005年08月23日

Bye-bye

振り返れば 笑顔の君がいて
それに少なからず喜ぶ僕がいて
過去に何も罪は無い
それでも 2人はここから別れ行く

変わることに臆病になるのは
その先の僕の瞳から
君が消えるかもしれないからでしょ?
でも それじゃ未来は来なくて
僕は僕じゃなくなっちゃうから

もし 変わりゆく2人の道が
どこかで交わったとしても
この選択は間違いではなかったと思えるから
遠回りをしたからこそ
道が途切れずに歩けたのだから

だから 今は ね・・・バイバイ
posted by Tomo at 11:58| Comment(2) | TrackBack(1) | 抒情詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。