2005年06月06日

大友康平、解散説否定

大友康平さんが、事務所を独立したことから、
ロックバンドの大御所ハウンドドッグの解散説が、
スポーツ新聞等で流れていましたが、
新作映画の記者会見で見事に否定。
いやぁ、安心しました。

実は、僕が最初にライブに行ったのは、
小学校5年の夏、ハウンドドッグのステージでした。
しかも、初なのに、野外。
ブロック指定だったのですが、PAが急遽移動になり、
メチャメチャ前に行けたことを覚えています。
思えば、あれから僕の『バンド好き』が始まった気がします。

そんなわけで、個人的に強い思い入れがあるバンドなわけです。
僕の父であり、憧れである『大友康平』さん。
いつまでも、その姿をファンの前から消さないでいて欲しいと
そう強く願います。
posted by Tomo at 23:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。