2005年05月31日

空き缶と紙ナプキン

電車に乗っていたときの話です。

車両の端、三席だけある長椅子の前に立っていました。
すると足元に、空き缶がコロコロと転がってきました。
僕は、このまま転がっていてはウルサイと思い、
足の裏で止めて、そのまま立っていました。
おや。何やら、右下の視界から、
チラチラと紙ナプキンが出てきました。
「スターバックスか」と思いながら目をやると
紙ナプキンの奥で、初老の青い目が僕を見ています。
不思議と彼が何を求めているのかがわかりました。
「これで空き缶を拾うといいよ」
僕には、そう言っているような気がしました。
紙ナプキンに手を出すと、彼はニッコリと笑いました。
僕はしゃがみ、紙ナプキン空き缶を拾うと、
なんと、空き缶の中にあった飲み残しが、床を汚しています。
「これか!」
僕は心の中で、そうつぶやき、
紙ナプキンで床を拭き始めました。
床に残る曇りさえも拭き上げ、一息ついて顔をあげると
今度は視界の右横から、ビニール袋が出てきました。
「さんきゅー」
自然と零れた言葉に自分でビックリしながら、
青い目と笑顔を交わし、紙ナプキンと空き缶を袋に入れました。
彼はそれから2つほど行った駅で、
僕に笑顔を残して降りていきました。

いつもの自分なら
「なんで僕が拭かなきゃいけないの」
とか考えるのですが、何故かこのときには
そんなことを思うことはありませんでした。
青い目は何も言葉を発していません。
目と笑顔だけで僕を動かしたのです。
しかも、僕に嫌な思い一つもさせずに。
それは何故だったのでしょう。
もし、泉谷し○るに
「おい。ほら」と紙ナプキンを渡されていたら
「なめんな。コラ!お前が拾えや」と心の中で反発し、
ブスっとしながらしゃがみ、
「拾ってやったぞ」という顔で立ち上がっていたでしょう。

何故、あんなに穏やかな気持ちだったのか自分でも解かりません。
もしかしたら、僕を尊重してくれたからかもしれませんし、
笑顔がとてもステキな方だったからかもしれません。
でも、もし、解かることが出来たのなら、
僕もあんな人間になりたいと思うのです。
本当に、偶然に、良い人とすれ違うことができました。
空き缶を置いていった方・・・ありがとう。
posted by Tomo at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

ヒマワリ

先日、好きな人にヒマワリをあげる友達がいました。
その人曰く、ヒマワリの花言葉は
「君だけを見ている」だそうです。
そんな一生懸命な彼を微笑ましく思うのと同時に
自分の行動を省みました。
『果たして、気持ちを行動で表現できているのであろうか』と。
少し足りない気がしています。

どんなに一緒にいても
言葉や行動にしなければ伝わらない。
友達でも恋人でも同じこと。
もどかしいくらい違う個体なのだから
些細なことも伝えていかなければ解り合えない。
どうすればいいか?
それは理解してもらうために
「一生懸命になること」なのかもしれません。

もうすぐ、父の日もやってきます。
普段は意識しない気持ちに対して
「一生懸命になること」で
ちょっと気持ちが明るくなるかもしれません。
そう、ヒマワリのような笑顔が咲いて・・・。
posted by Tomo at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | トラックバック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

あれから7年・・・

僕が初めて自作をしたのは、
TVチューナーをPCに組み込みたいって
思ったのがきっかけでした。
今ではTVが見れるPCは当たり前ですが、
当時は市販品では一つもなくて、
自作で組み上げる他には方法がありませんでした。

DVDを再生をするのにもギリギリのスペックが主流の時代、
動画の録画や圧縮は、ソフトウェアでは厳しい環境でした。
しかし、今では、全てCPUで賄えるようになり、
世代交代の時期がやってきてしまいました。
初自作のときのM/Bがコレ。

SL6.JPG

ABIT SL6 intel815です。440BXマザーが移行するときで
パフォーマンスが悪いとか、叩かれていたチップセットです。

このM/Bで色々なことを学びました。
初期不良、相性問題、電源寿命、HDDクラッシュ、へっぽこドライバー(笑)
今では、ある程度のトラブルなら、自力で解決できるようになりました。
でも、お別れです。
うちに4台もPCは置けません。ノートを入れても3台までです。
メインも、セカンドも、Socket478になる今では、
居場所がありません。でも、僕は忘れません。
忘れるはずもありません。
だってこれからも、このM/Bが教えてくれた技術を
使い続けるはずなのですから。
お疲れ様でした。そして今まで、本当にありがとう。
posted by Tomo at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

計算機、処理待ち

主に産総研で研究をしているわけですが、
そこのPCは、昨日から動かしているスクリプトが
まだ終わっていなくて(30時間以上経過)
大学のPCはDBをインストールするためにHDがフル稼働で
もう何もできません。
ということで、自宅に帰って、
セカンドPCをイジってあげていました。
しばらく時間がなくて、ノーTV生活だったわけですが、
そろそろ復活させたいなぁーって。
そういえば、ルーターの調子もおかしい。
ゲートウェイとして設定をして、インターネットはできるのに、
直接、ルーターにアクセスしようとするとエラーが返ってくる。
pingは通るのに、ログインができない。
サポートに電話してみようかな。
posted by Tomo at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

学会に向けて。

午前に研究の打ち合わせをして、
久しぶりに産総研で昼食。
お世話になっている方に就職の報告をして、
午後から議事録をまとめたり、
理論のお勉強をしたり・・・久しぶりに研究ライフ。
秋の学会に提出できるように頑張らないと。
来月エントリー。再来月は予稿の提出。
キツキツだなぁ・・・。

夜は久しぶりに友達と食事。夜デニセット。
そのあと、遅刻でサークルに。

けっこう、盛りだくさんな一日でした。
posted by Tomo at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

リーダーシップとは

就職活動のときにも考えていたけれども、
『リーダーシップの素養』とは何なのでしょう。
ある本に
『嫌われ役でも良いが、嫌われ者になるな』
とあって、
なるほどな!と思ったことがあります。
つまり、口煩く注意することがあっても、
その発言に、正当性と一貫性があれば、
心から嫌われてしまうことはないのです。

リーダーになる人には、集団を大局的に見て、
問題があれば、それを修正をする役割があります。
そのため、この『役』は往々にして煙たがれることがあります。
しかし、そこで『人』として嫌われてはいけないのです。
もちろん大変な『役』ですが、
誠実にその『役』を勤めていれば、
必ず認めてくれる人がいます。

リーダーとは、威圧的な人ではありません。
先導をするだけでもありません。
ときには、裏方の仕事もしなければなりません。
といっても、一人で何もかもできる人ではありません。
集団の中で中心となり、
手と手を取り合える『お手伝い』をする人が
リーダーなのではないでしょうか。

そうです。誰もがリーダーになれるのです。
今よりもほんの少し、視野を広く持って、
自分のやるべきことを考えることができれば・・・。
ただ、そんな余裕がない人もいます。
ある瞬間、『視野を広く持ててるな』と思えたなら、
自分から隣の人と手を取り合ってみる・・・
そうすれば、大きなリーダーがいなくても、
その集団がバラバラになることはないでしょう。
一人一人が『小さなリーダー』という雰囲気を作れる人こそ、
もしかしたら、本当のリーダーシップを持つ人なのかもしれません。
posted by Tomo at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

Good morning

爽やかな風が
まだ眠る僕の頬を
優しく撫でる

膨らむ白いカーテンの奥で
洗濯物を干すシルエット
柔軟剤の香りに目を細める

わざとらしくノビをしながら
起きたことに気づいて欲しくて
大きなあくびをしてみせる

シルエットがクスクスと笑い
コーヒーメーカーがポコポコと
音をたて始める

白く光るガラスの向こうで
同じように朝を迎えた小鳥が
忙しく歌を歌っている

さぁ、僕もパンを焼いて
コーヒーを並べて
朝を始めるとしよう

そして、ベランダから戻る君を
気持ちの良い「おはよう」で
迎えてあげるとしよう
posted by Tomo at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 抒情詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

ダイヤモンドヴァージン

きました。JanneDaArc待望の新曲です。
前作、月光花で、今まで聴いたことのなかった層に刺激を与え、
大きな反響を得た彼らでしたが、
今回は正反対の楽曲で攻めてきました。
ミステリアスな雰囲気と、切ない男性の気持ちを
激しい演奏の中で表現しています。
僕なんかは、イントロの時点で『キター』って感じですが、
一般ウケはどうなんでしょう。
Rockは、バラードの方がCDセールスが良いという統計もありますが。
今後のOriconランキング動向を注目してみますか。
そして、Albumの発売、それを引っさげてのツアー。
今年のJanneの夏は、今まで以上に暑くなりそうです。
posted by Tomo at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

お疲れ様でした。

昨年の3月から9月末まで、
一緒にバイトをしていた友人が、
僕から遅れること数ヶ月、
とうとう卒業する運びになってしまいました。
研究と院試の勉強が大変みたいで・・・。
少ない男手を共に担ってきたから
感慨深いところもあったり。
色々と勉強させてもらったバイトだったので。
彼にとってもそうであってと思うし、
これからの人生で役に立つ経験もあったと思う。
そして、僕が彼に話した言葉を
どこかの瞬間で思い出されてくれたら
いいなって思う。
一緒に働き始めた頃は甘甘で、
大丈夫かなって思ったけど、
一年以上たった今では、ちょっと大きく見えたよ。
正直、嬉しかった。
これからは研究者として、たくましくなって欲しいな。
なぁんて。
あせらずに、ゆっくり成長してね。楽しみにしてるから。
posted by Tomo at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

社会人2年生。

学部のときに同級生で、
卒業後にSEになった友達と食事をしてきました。
去年の暮れに会ったときには
「もう、辞めたい・・・」
と言っていたのに、今回は元気になっていて
「仕事が楽しい。もっと頑張りたい」
と言っていました。
その人は、建築に興味が強く
就職をするときにも迷っていたのですが、
先に内定が出たSEに決めてしまい、
ずっと心に引っかかっていたようです。
しかし、どうやら吹っ切れたらしく
こんなことを言っていました。

「『何をするか』も大事だけど、それよりも、
どれくらい頑張って、『何が出来たか』が大切。
何かが出来ることは嬉しい。
仕事の中で、人と顔を合わせて、
ダイナミックに仕事をすることが楽しい。
だから、今ではSEを選んで良かったと思っている」

色々と迷った人間だからこそ言える言葉なんじゃないかと
思います。これからも身近な先輩として、
お話を聞いていけたらと思っています。
posted by Tomo at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

風邪?!

なんか、頭が重くて・・・
( ゚д゚)∴ ィ゙ックシッ
くしゃみが止まらない・・・
(*T^T)ズルズル
(* >ω<)=3ヘックション!
鼻水も出るし。

でも、バレーサークルには行こうっと。
きっと、動いた方が良くなる・・・はずだ!
posted by Tomo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

自宅も復活!

自宅は、ROMの破損。
ということで、M/Bの交換。
それに合わせて、去年からの課題、
熱処理問題のために、
ケースFANを購入。青く光ってます。
でも、ケースの中だから
見えないんだよね。キレイなんだけどな。
今度は、アクリルケースにしてみるか。
posted by Tomo at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

学校側のPC復活!

どうやら
@VGAカードが故障。
AFANが回らずに熱暴走。強制シャットダウン。
BOSのシステム破損。
が原因。
ということで、以下の作業を。
@→VGAカード交換。
A→グラフィック用FAN復活。
B→OSの修復

Bがとても時間がかかります。
XP.SP1しか手元に無いので、
修復後にはSP2を再インストールしなければならなくて・・・。
でも、とりあえず、直って良かった。

次は自宅PC。。。
posted by Tomo at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

PC復旧中

ただいま、PCをメンテナンス中です。
大学のPCも、自宅のPCも、
何故か一気に壊れました。
まだ、熱には早い。なんでだろう。
困ったな。。。
posted by Tomo at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

面接必勝法 その3

今回は、「己を知れば」です。
おそらく、誰もが自己分析とかをすると思うのですが、
それだけではダメです。
ただ漠然と、自己分析を行っても面接にはなりません。
言うなれば自己紹介です。
相手が求める「人材力」をアピールするのが面接です。
企業側が、達成意欲のある人を求めているのであれば、
それを伝えられる「学生時代に注力したこと」を
話さなければなりません。
その話に、説得力を持たせるためには
それを支えるエピソードが必要になります。
このエピソードを考えるために「己を知る」必要があるのです。
自分の経験以上に説得力のあるものはありません。
ありきたりの体験でも問題ありませんから
自信を持って、エピソードを語って下さい。

そして、企業が求める人材を頭にした「ツリー構造」意識して
面接ごとに自分自身を再構成して下さい。
人は多面体です。見せたい部分を大いに見せて下さい。
また、そこにロジカルさがあれば、「存在が説得力」になります。
そうなるように、心がけてください。
posted by Tomo at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

面接必勝法 その2

今回は、「彼を知る」です。
「彼」は言うまでもなく志望企業であり、
志望企業の強みと弱みを知る必要があります。
そんなことは解っている!と言われそうですが、
では、HPやパンフレットに書いてあること以外で、
どんなことがあげられますか?
みんなが知っていることを知っているのは
当然のことです。大切なのは、独自の知識です。
まず大切なのは、同業他社との位置関係。
パワーマップにしてみるのが良いでしょう。
売上高の比で半径を決め、その中に企業名を書き、
M&Aなどの関係で、それらを結びます。
作ったそれを眺めるだけでも、強みや弱みが見えてきます。
そしたら、弱みの解決案を自分なりに考えます。
「私なら、こうやる!」というものです。
他人に説明できるぐらい、良く思考をめぐらします。
これが、独自の知識になります。
この他には、毎日のように読んでるであろう日経から
関連記事を取り出し、そのニュースの裏にある「意図」を
自分なりに考えてみます。読むだけでなく、考える。
これが、面接力になると思います。

次回は、「己を知れば」について解いてみたいと思います。
posted by Tomo at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

面接必勝法 その1

就職をするときに必ずある面接。
これに「勝つ」とは、一体どういうことなのか。
それは、自分に合った会社から内定をいただく
ことに相違ありません。
さて、自分に合うとは、どういうことでしょう。
それは「自分の希望」と「志望企業の希望」が
マッチングしていることだと思います。
ここを勘違いすると、「勝つ」ことはできません。
「勝つ」ためのセオリーとして
「彼を知り己を知れば、百戦して殆うからず」
という孫子の兵法がありますが、
これを実践すれば、「勝てる」と僕は思っています。
少なくとも、僕はこれで勝ちました。

次回は、この兵法を面接ついて解いてみたいと思います。
posted by Tomo at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

内定出ました

アクセンチュアのSE部門になります。
GWの前に面接をして、
明けてから結果を戴き、無事に就職活動終了です。
色々と苦労もありましたが、
頑張った甲斐があったと思っています。
というわけで、これからは研究に専念します。
秋の学会には発表できるといいなぁ〜。
posted by Tomo at 15:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

ハイド アンド シーク

とりあえず、勘違いをしていました。
ホラーではなく、スリラーだったんですね。
もう、身も毛もよだつ作品を期待していたのですが・・・。

※以下、ネタバレも含む。
内容としては、シックスセンスとか
シークレット・ウィンドウとか
箪笥とか・・・あの辺の最新作です。
多重人格ものは、もうお腹いっぱいなのですが、
それでも、勘違いするくらい予習がなかったせいか、
謎がいくつか残りました。
チャーリーだけではなく、娘も多重人格で、
その人格でチャーリーと”遊んでいた”
というところまでは解ったのですが、
いくつかの伏線に疑問が残り、帰着点が見えていません。
特に、隣家の存在が不明確です。
DVDとかになれば、何回も見る人が増えて、
誰かが答えを出してくれるでしょう。
ちなみに、僕が見たのはアナザーの方です。
カエルの絵も見てみたいですが。
posted by Tomo at 11:04| Comment(0) | TrackBack(4) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

Afternoon of a day

楽しみにしていた
シュークリームが御預けで
ふてくされる僕の横
木漏れ日の景色を
小さなカメラに収めて
見上げるように笑うキミ
いつのまにか「また今度ね」と
微笑み返している僕
ある休日の午後のこと
posted by Tomo at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 抒情詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。